駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース
   駐車場・パーキング情報を主に自動車・バイクに関するニュースあれこれ情報発信。

  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トップページスポンサー広告
 スポンサーサイト


[スポンサードリンク]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサードリンク]
スポンサー広告 | 固定リンクEdit
--/--/--(--)

トップページリコール情報
 【トヨタ】ハリアー、ウィンダムのリコール


[スポンサードリンク]
 トヨタは、ハリアーとウィンダムにおいて、排出ガス発散防止装置の不具合についてリコールを届け出た。

 対象となる車両は、平成9年12月15日から平成12年11月1日の期間に製造されたハリアーとウィンダムの2車種のうち5万4217台。不具合は、排出ガス中の酸素濃度を検出する空燃比(空気と燃料の比率)センサ回路故障時のエンジンコンピュータ制御が不適切なため、センサの内部配線が断線した場合等に適正な空燃比が得られなくなることがある。そのため、そのまま使用を続けると、断線時に触媒コンバータが異常過熱して損傷し、最悪の場合、火災に至るおそれがあるという。

 トヨタでは、改善の内容として、全車両、エンジン制御コンピュータおよび空燃比センサを対策品と交換する。また、触媒コンバータを点検し、損傷しているものは新品と交換する。なお、このリコール対象車の製造期間の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があり、該当車両の使用者には、ダイレクトメールなどで通知されるほか、日整連発行の機関紙に掲載される。




トヨタ リコール情報
【http://toyota.jp/recall/2006/1116.html】
スポンサーサイト
[スポンサードリンク]

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

リコール情報 | 固定リンクEdit | トラックバック:0 | レス:1
2006/11/17(金)

<<【メルセデスベンツ】価格改正で値上げ | ホーム | 【MINI】MINI専門ショールームを札幌に開設>>

コメント
  継続性の原則で中高年の転職
継続性の原則とは、企業会計原則の一般原則の一つで、「企業会計は、その処理の原則及び手続を毎期継続して適用し、みだりにこれを変更してはならない」とする原則のこと http://refract.ellingtonrecords.com/
URL | 継続性の原則で中高年の転職 #- | 2008/12/14(日) 10:40 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://coinparkingmeguri.blog75.fc2.com/tb.php/115-c37c5056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。