FC2ブログ

   駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース
   駐車場・パーキング情報を主に自動車・バイクに関するニュースあれこれ情報発信。

  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トップページスポンサー広告
 スポンサーサイト


[スポンサードリンク]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサードリンク]
スポンサー広告 | 固定リンクEdit
--/--/--(--)

トップページ自動車関連ニュース
 【アウディ】ブルーテックTDI開発に着手


[スポンサードリンク]
 アウディでは、米国での将来的なディーゼルエンジンの普及を促進するため、フォルクスワーゲンとダイムラークライスラーの協力の下、“ブルーテック”と呼ばれるクリーンディーゼルエンジンの開発に乗り出すことを決定した。

 アウディは、2008年に米国でディーゼルエンジン搭載モデルを展開する予定で、米国でもっとも厳しい排気ガス基準に適合させ、米国全土で販売するという。新エンジンは、この目標を達成するために、これまで培ってきた直噴ディーゼル技術に、独自に開発した排気ガス制御技術を採用、さらに高い環境性能、出力特性、信頼性を目指す。

 現在ほぼ全てのメーカーが採用している直噴ディーゼルエンジンのパイオニアとして知られているアウディは、1989年にはすでにダイレクトインジェクションと電子式エンジンマネージメントを導入したディーゼルエンジン“TDI”を市販。今年、12気筒TDIエンジンを搭載したレーシングマシンR10TDIが、ルマン24やALMS(アメリカン・ルマン・シリーズ)において、初参戦でシリーズ優勝し、とくに米国で大きな注目を集めている。

 また今年9月には、パッセンジャーカーに初めてスポーティな12気筒ディーゼルエンジン、6リッターV12TDI(最高出力500馬力、最大トルク102.0kgm)を搭載するモデル“アウディQ7V12TDI”を発表。すでに、世界中で販売されているアウディの新車の2台に1台はディーゼルエンジンモデルになっているという。

 ただ、残念ながら日本ではブルーテックTDI エンジン搭載車だけでなくアウディQ7V12TDIの導入も未定。
スポンサーサイト
[スポンサードリンク]

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

自動車関連ニュース | 固定リンクEdit | トラックバック:0 | レス:0
2006/12/07(木)

<<旧ライブドアオート、信頼を取り戻すために音響メーカーの傘下に | ホーム | 【CCC】あなたが選んだカーオブザイヤー、大賞は三菱 i >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://coinparkingmeguri.blog75.fc2.com/tb.php/185-27e57ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。