駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース
   駐車場・パーキング情報を主に自動車・バイクに関するニュースあれこれ情報発信。

  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トップページスポンサー広告
 スポンサーサイト


[スポンサードリンク]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサードリンク]
スポンサー広告 | 固定リンクEdit
--/--/--(--)

トップページ自動車関連ニュース
 【ポルシェ】カイエンを大幅改良


[スポンサードリンク]
 ポルシェ・ジャパンが、カイエンに新エンジンを搭載するなど大幅な改良を施し、12月6日にニューモデルの販売を開始する。

 デビューから4年が経過したカイエンに、初の大幅改良が施された。今回の改良における最大のトピックは、直噴式の新エンジン採用だ。まずベーシックモデルの“カイエン”はエンジン排気量が3.2リッターから3.6リッターに拡大し、最高出力は40psアップの290psを発生、最大トルクも39.3kg-mへと大幅アップしている。新しい6気筒モデルは0-100km/h加速を8.1秒、最高速は227km/hとなっている。

 カイエンSに搭載されるV8は、排気量が4.5Lから4.8Lへと拡大。こちらには直噴システムとバリオカムが採用され、最高出力は45ps増の385psへ、最大トルクは8.2kg-m増強され、51kg-mにアップした。これにより0-100km/h加速は6.6秒、最高速は252km/hだ。

 カイエンターボのV8ターボは、従来型より50ps高い最高出力500ps、最大トルク71.4kg-mを発生する。注目の0-100km/hは5.1秒、最高速は275km/hとなっている。

 これらエンジンのパワーアップの他にもシャシー、電子デバイスなどが進化している。具体的には、カイエン ターボには、エアサスペンションシステムとポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)が標準装備され、また全モデルにオプションとして新たに「ポルシェ・ダイナミック・シャシー・コントロールシステム(PDCC)」ロールスタビライザーシステムが新設定されている。

 同システムはあらゆる走行状況においてボディのロールを抑え、安定した姿勢を保つことを狙って開発されたシステム。これらによりカイエンのハンドリング、安定性、乗り心地は大幅に向上しているという。

 価格は、カイエンが692万円、カイエンSは927万円、カイエンターボは1398万円。




ポルシェ カイエン
【http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/】
スポンサーサイト
[スポンサードリンク]

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

自動車関連ニュース | 固定リンクEdit | トラックバック:0 | レス:0
2006/12/07(木)

<<【スズキ】 エスクード に特別限定車サロモンリミテッド | ホーム | ヤフーもカーオブザイヤー! 一般投票始まる>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://coinparkingmeguri.blog75.fc2.com/tb.php/194-d67124e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 駐車場マニア~自動車・バイク・パーキングに関するニュース all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。